レッスン内容

ダンスの種類?

“ダンス”と一口に言っても、近年ジャンルが年々増え続けています。
“HIPHOP Jazz” 、“Funk Jazz” 、“Girls HIPHOP” 、“リリカルJazz” 、“モダンバレエ” 、“ワック” 、“フリースタイル” 、 “リズムタップ”...
ダンス業界に居てもジャンルの説明をするのが困難になってきました。
初めてダンスをしたい方には、より一層謎多き世界なのではないでしょうか?
「踊ってみたいけど、何を習えばいいのだろう?」
そう思っておられる方も多いのではないでしょうか。

基礎になるものが必ずある!

細分化されたジャンルですが、さかのぼっていくと各ジャンルにも基礎になる踊りがあります。
例えば、“HIPHOP Jazz”。
その名の通り“HIPHOP”と“Jazz”を融合させたジャンルです。
場合によっては“Jazz HIPHOP”と名付けられてる事もあり、前者との違いは分かりません。
でも、その基礎が“HIPHOP”と“Jazzダンス”と分かれば少しは理解出来るかもしれませんね。
また、“HIPHOP”を分かりやすく、大まかに言えば“Jazzダンス”を崩したものとも言えます。
そして、“Jazzダンス”の基礎となるのが“バレエ”であります。

つまりは、“バレエ”でボディースクエア(体幹)を作り、しなやかなアームス(腕の動き)が使えるようになり、ピルエット(くるくる回る事)も出来るようになると、その可動域を更に大きくしたダンスをする事で“Jazzダンス”に変化していきます。
そして、そこに特有のリズムを体で表現すると“HIPHOP”へと変化していきます。

Jazz

Tap

Ballet

HIPHOP
SoulPunking
タイトルとURLをコピーしました